ホーム > 陳麻婆豆腐@芝蘭(チーラン)

突然麻婆豆腐が食べたくなることってありませんか?

以前もそういう衝動に駆られたことがあり、チェックしていたお店「芝蘭」に行ってきました。

芝蘭は、かくれんぼ横丁という狭い石畳の路を入っていった所にあります。
最初は場所がわからず通り過ぎて、一周してまた戻ってきました^^;

こういう、狭くて石畳な風景が京都と似ている気がして落ち着きます♪

本場陳麻婆豆腐

ランチメニューを見ていると、エビチリセットも気になりましたが、初めてなので、本場陳麻婆豆腐を注文しました。

ランチは、本日のスープ、ご飯、漬物、デザートがセットになっており、ご飯や漬物、デザートはおかわり自由でとてもお得。

普段はあまりご飯は食べませんが、さすがに、今回は、おかわりさせていただきました。

ところで、陳麻婆豆腐は、通常の麻婆豆腐よりも200円アップのメニューです。
興味深かったので芝蘭のホームページを見てみると、下記のように掲載されていました。

清の同治帝・西大后の時代のこと。成都の食堂の店主・陳春富が亡くなってから一人で切り盛りしていた奥さんは「麻子(マーズ=あばた顔)」だったので、 “陳麻婆(あばたの陳おばさん)”と呼ばれていました。この料理上手な陳麻婆が1862年に考案してヒットしたのが麻婆豆腐で、「陳麻婆豆腐」は彼女の名 にちなんでいます。

四川料理は、ピリッと辛い「花椒(ホアジャオ)」や唐辛子を使うことが特徴です。
花椒(ホアジャオ)は中華料理に使われ、日本料理に使われる山椒に比べて、辛みがやや強いと言われています。

花椒と唐辛子の刺激は食欲をそそります。

フルーツや杏仁豆腐などおかわり自由でした。
辛い料理を食べた後の、さわやかなデザートはうれしいです♪

MEMO:ごはん、お漬物、デザートはおかわり自由です。

「芝蘭」ログ

食べたランチ

陳麻婆豆腐 1,000円+200円

ランチタイム

11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

定休日

日曜日

場所

東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂II 2F
GoogleMapはこちら

URL

http://chii-ran.com/kagurazaka/index.html

PR
PR
NAOYA SWEETS CAFE

facebookもチェック