ホーム > 想いの木

東京メトロ東西線の「神楽坂」駅を出て、飯田橋方面へ坂を下り、交差点の少し手前に「想いの木」はあります。

入り口はとても小さく2階へ上がる階段があり、ちょっと不思議な感覚になります。

本場最高級ホテル出身シェフによって、福岡県筑後平野の大自然で、有機肥料を使用して育てた自家製野菜やお米、毎朝築地市場で仕入れた新鮮な食材を使用して料理されています。

和の雰囲気の落ち着いた空間で、インド料理を味わえます。

今回は、「素材への想い」という、スモールカリー3種・ハーフナンとハーフサフランライスのランチセットを注文しました。

週替わりフルーツラッシー+週替わりサラダ

フルーツラッシーは、マンゴー味で、甘くて美味しく、中にブルーベリーのシャーベットのようなものが入っていました。

週替わりサラダは、ひよこ豆のサラダで、スパイスが効いたサラダでした。

ランチメニュー:素材への想い

ハーフナンとハーフサフランライスと3種のミニカレーセットです。
カレーは、(1)大地の四季物語カリー(北インドの野菜カリー)、(2)ジャイカチキンカリー(北インドカリー)、(3)本日の日替わりカリー(南インドのエビとホタテのシーフードカリー)でした。

カリーは、全体的にサラッとしていて、あっさりテイストでした。
個人的には、日替わりカリーが美味しかったです、シーフード好きなので♪

MEMO:カリーをちょっとずつ味わいたい方には、3種のカリーが味わえる「素材への想い」のメニューがオススメです。

「想いの木」ログ

食べたランチ

素材への想い 1,300円

ランチタイム

11:30~15:30(LO 15:00)

定休日

月曜日

場所

東京都新宿区神楽坂5-22 2F
GoogleMapはこちら

URL

http://omoinoki.com/

PR
PR
NAOYA SWEETS CAFE

facebookもチェック