ホーム > うな重@志満金(しまきん)

明治2年、創業140年と聞けば私は行ってみたくなります。
メトロ飯田橋のB3出口を出た斜め前に、うなぎ割烹「志満金」があります。

お店に入り、着物を着た女性が接客してくださり、うな重ときも吸いを注文。
きもの串焼きも食べたかったのですが、17:00以降ということでした。

うな重

うなぎは、ふっくらとしていて、とてもやわらかく、味は、薄味で、こってりしすぎず、すごく上品な味でした。

タレもごはん全体にかけられていたので、白ごはんが苦手な私でも全部食べられました。
お新香があることをすっかり忘れてしまったぐらいです。

ところで、関西と関東ではうなぎの調理方法が違うようです。

関東:背開きして白焼きした後、一度蒸してから、タレをかけて焼き上げる。
関西:腹開きをしてから蒸さずにタレをかけて焼き上げる。

私は、関西出身ですので、油が乗っていてパリッとした皮のうなぎを食べて育ったので、ふわっとしたうなぎは、とても新鮮でした。

せっかくうなぎのお店なのできも吸いを注文。
こちらもうす味で上品。

食べ終わった後に、抹茶と和菓子をいただきました。
食後のお茶とお菓子は嬉しいサービスです。

MEMO:食後の抹茶と和菓子のサービスが嬉しい。

「志満金」ログ

食べたランチ

うな重(月) 2,310円
きも吸い 210円

ランチタイム(営業時間)

11:00~22:00

定休日

お盆・年末年始

場所

東京都新宿区神楽坂2-1
GoogleMapはこちら

PR
PR
NAOYA SWEETS CAFE

facebookもチェック